境界幻想史

主に東方系統の記事を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三月精とか買ってきた

昨日出かけたさきで『三月精』と『The Grimoire of Marisa』買ってきました。
感想は、三月精は、巻末に作者もいっていましたが、
地霊殿の霊夢のサポートキャラを中心にした霊夢編のような内容です。
文が三妖精に協力(?)したり、紫とちょっとした勝負をしたりと、おもしろかったですね。
Marisaの方は、ほんとに弾幕のみの本です。
紅魔郷?地霊殿までの弾幕が収録されています。
各キャラのスペカにマリサがちょっとした説明をしている、といったところです。
ただ、やはり本ということで画像のみなので、弾幕の動きはよくわかりません。
しかし、東方をやったことがある人にとっては結構おもしろく感じると思います。
それらの動きがわかるので、本書で魔理沙が言っていることが理解できます。
この本では、一部スペカの名前の意味や、
ちょっとした日常のことなどが魔理沙らしい説明でかかれています。
こちらもなかなかおもしろかったです。

あと残っているといえば儚月抄の底巻でしょうか。
10月9日発売予定だそうですね。はやく読みたいです。
スポンサーサイト
[ 2009/09/06 16:49 ] 東方 その他ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。